過敏性腸症候群

お腹の調子が悪いです。
週末まで便秘ぎみで金曜や土曜の夜に腹痛から下痢になっていました。
それが1ヶ月、2ヶ月と続き何かおかしいと思いながらも週末の腹痛が辛く、冷や汗をかくような激痛に変わっていき、ある時あまりの痛さと冷や汗に失神しました。
怖くなり病院へいき事情を話すと自律神経からくるものでしょう。といわれ整腸剤をもらいました。
インターネットで検索し、過敏性腸症候群ではないかと思い、似たような人が沢山いることに少し安心しました。
それからは朝にヨーグルトとグラノーラを食べるようにして便秘を改善する事に力を入れました。
硬い便から軟便に変えるだけでも腹痛と戦う時間は極端に減りました。
それでも便の出が悪い時は病院でもらった整腸剤をのむようにしました。
もともと便秘をするタイプではなかったので、自律神経のバランスも悪くなっている事も治さないと腹痛がいつくるのかわからず不安が募ります。
交感神経と副交感神経のバランスで腹痛が起きているというネットでの言葉をみつけ、結局ストレスだったり睡眠不足だろうと思い、仕事での残業を辞め、早めに布団に入るように心がけました。
朝にヨーグルトとグラノーラを食べる以外は食事は何も変えず、残業を辞めた事で時間にも少しだけ余裕ができ、気持ち的に少しだけでもリラックスできるようになったと思います。
今では便秘が改善されたことから週末に下痢になる事はめったにありません。
仕事が凄く忙しく疲れた1週間を送った週末にたまに腹痛が襲いますが、少し耐えればすぐにでてくる便になったので、前に比べると症状は落ち着いていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です