慢性腰痛との付き合い

結婚前、現場職だった私。その頃から腰痛に悩まされるようになりました。
ですが、その時は若さゆえ「たかだか腰痛」と楽観視していました。
そして、妊娠出産。育児中も毎日のように「腰痛いなぁ~」といっていました。
見かねた母が腰痛ベルトや体操を勧めてくれ、接骨院にも通いました。あとは、湿布で誤魔化したり、負担をかけない姿勢体勢に気をつけ生活していました。
が、ある日腰掛の体勢から立ち上がろうとした途端ぎっくり腰になり、2~3日動けませんでした。
現在は父が病院からもらう液状の薬を譲り受け風呂上がりに塗布しています。
ただ今も立ち仕事、毎日の自転車生活のため、腰痛とは縁が切れません。
疲れた時は布団を丸め足を高くして寝たり、湯船にのんびり浸かったり、ゆったりとしたストレッチを心がけています。
時間とお金が許せば電気治療なども取り入れるべきなのでしょうが、そうもいかず、これまで仕入れた知識をフル稼働させ凌ぐこととなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です